離職に関するデータまとめ

メンタルヘルス
ホーム » メンタルヘルス » 離職に関するデータまとめ
a

離職の意味としては、「自分の身を守る」という意味もあると思います。戦略的撤退も必要だと思いますので、日本ではどのくらい離職が行われているかのデータを調べてみました。

新卒の離職率

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177553_00004.html
新規学卒就職者の離職状況(平成27年3月卒業者の状況)を公表しますについて紹介しています。

公開日 2021(令和3)年10月22日

対象者 2020(令和2)年の離職率、就職後3年以内、

高卒

全体の離職率 36.9%

離職率の高いベスト5
宿泊業・飲食サービス業 61.1%
生活関連サービス業・娯楽業 56.9%
教育・学習支援業 50.1%
小売業 47.8%
医療、福祉 46.2%

大卒

全体の離職率 31.2%

離職率の高いベスト5
宿泊業・飲食サービス業 51.5%
生活関連サービス業・娯楽業 46.5%
教育・学習支援業 45.6%
医療、福祉 38.6%
小売業 37.4%

一般労働者の離職率

令和3年上半期雇用動向調査結果の概要|厚生労働省
令和3年上半期雇用動向調査結果の概要について紹介しています。

一般労働者の離職率 6.3%

公開日 2021(令和3)年12月21日
調査期間 2021(令和3)年1月~6月

離職率の高いベスト5
宿泊業・飲食サービス業 15.6%
教育・学習支援業 12.4%
生活関連サービス業・娯楽業 11.0%
医療、福祉 8.6%
学術研究、専門・技術サービス業 37.4%

まとめ

思ったのは、宿泊業や飲食サービスのような人間の三大欲求に依存するサービスは、しんどいんだろうなぁと思いました。

クレームが多いのか、

SNSフォローボタン

コメント

タイトルとURLをコピーしました