料金が安いわけ

きっかけ

時々、相談者さんから、「料金が安いのはありがたいですが、どうしてこんなに料金が安いんですか?」と聞かれます。

カウンセリングの料金は、全国で5,000円~10,000円が多いです。

私のところは、初回カウンセリングが5,500円で、継続カウンセリングが3,500円です。

かなり安く設定していますが、後でオプションを追加し、高い料金を取ろうとするわけではありません。

開業してすぐの頃は、料金設定も全国的な設定に合わせて5,000円~10,000円にしていました。

残念ながら、全く相談者さんが来ませんでした。

調査してみた

「どうしたものか」と悩んでいたのですが、ある同業者の方が「美容室と同じ程度の料金設定にしている」と聞いたので、市内の美容室のホームページを見ました。

すると、カット料金はおおよそ4,000円~6,000円でした。

その時、私は「美容室の料金設定がこのぐらいだとしたら、実態の知られていないカウンセリングで5,000円以上は高いだろうな」と感じました。

また、別の同業者の方から聞いた話によると、都心部ではカウンセリングで恋愛相談を受けることもあるそうです。

この時、私は「都心部の人たちにとって、カウンセリングは身近な存在なんだな」と思いました。

一方、下関市では病院でカウンセリングを受けられなかったり、切羽詰まってカウンセリングを受けられる方が多いと思います。

結構、ぎりぎりの生活を過ごされて、来所に至る方が多いように感じます。

もちろん、都心部でも切羽詰まり何とかカウンセリングを受けられる方も多いと思いますが、「都心部と田舎で、カウンセリングに対するハードルの高さの違い」を感じました。

そこで、下関市の物価、カウンセリングに対する印象などを考慮し、料金を安く設定しました。

料金設定は難しい

おかげさまで、料金を安くしたことで、相談者さんが利用してくれるようになりました。

料金を高くしても、相談者さんが来てくれないとカウンセリングルームの存在意義がありません。

正直、利用してくるようになり、ほっとしました。

ただし、安すぎるとカウンセラー側の生活がままならなくなるので、「事業をしていく上で料金の設定は難しい」と痛感するばかりです。