今年を振り返る

今年は、自分の限界と可能性を感じた年でした。

「自分にはこの症状に対してのアプローチは難しいな」「こちらのアプローチは得意だ」と考えることが多かったからです。

その中で、抑うつや不安の中等度水準の相談に関しては、安定してカウンセリングが行えるようになりました。

一方、重度水準になると、アセスメントが難しく感じる場面が多かったです。

問題が長期に渡って続いていたり、いくつもの問題が絡み合っていると、アセスメントがより難しくなります。

カウンセリングに限らず、どのような仕事においても基本的な技術は大切です。

来年も基本的な技術を磨きます。

重度水準の相談にも安定したカウンセリングが提供できるように技術を向上していきたいと思います。