開業を考えている人へ

もし開業を考えている方がいましたら、参考にしてみてください。

孤独感が強い

多分、ほとんどの人が独りで開業されると思います。

そうすると、孤独感が出てきます。

今までは、何人もいた職場だったのに、日中は基本独りで過ごすようになります。

プライベートに友人が多い人は良いですが、その友人も働いていたりするとなかなか会えません。

そのようなとき、SNSなので同業者の方とつながっておくと良いです。

情報のやり取りが出来たり、孤独感は和らぎます。

ただし、あまりのめり込みすぎると、不要なストレスを抱くので、情報交換ぐらいでいると良いと思います。

マネーリテラシーは上げておく

組織にいると、事務員さんがお金の計算をしてくれました。

しかし、開業するとなるとその辺りは全て自分一人でやらなければなりません。

FP3級や簿記3級の知識は持っておくと楽です。

会計ソフトは色々な企業からリリースされていますが、簿記を持っていた方が使用感が断然違ってきます。

会計ソフトでケアレスミスが無いわけでないので、知識は持っておいた方がケアレスミスに気づきます。

ケアレスミスがあり、私も簿記の知識に助けられたことは何度もあります。

雑務が増えることは覚悟しておく

カウンセリング業務だけをすれば良いわけではなく、お金の管理や、広告なども必要です。

例えば、お金やホームページ管理なども、やらなければなりません。

とはいえ、以前勤めていた職場では元々雑務が多かったので、そこまで気になるわけではない。

ただ、「カウンセリングだけに集中したい!」と並々ならぬこだわりがある方は、絶対に開業は向きません。